基礎プロ葛西実習

こんにちは、ついにタイトルを書きました、濱田です。

そのタイトルの通り、昨日の10日木曜日

学部生向けの基礎プロジェクト4の観測として
葛西臨海公園へ行ってきました!


準備を前日からして、準備万端!!
出発進行!!!!!!
IMGP1817_20120511214710.jpg


TAの僕たちも準備万端!!気合が入ってみんな水着です!!

中尾
IMGP1818_20120511214709.jpg

濱田
IMGP1819_20120511214708.jpg

西口

IMGP1821_20120511214816.jpg


さぁ始めようと集合時刻を待っていると。。。



ぽつぽつ、


さー


ざー




雨で避難となりました。
IMGP1824_20120511214706.jpg
B3もこのように避難。。。


この後さらに雨が降り、、、


残念ながら今年は中止となってしまいました。

残念です。







来年の基礎プロや、今年の応プロでは晴れてほしいものですね!!!




もちろん西口はB3が来始めるとともに服を着始めました。

おわり

海岸調査@サンタモニカ

こんにちはーM2坂下です。


気づいたら7月ももう終わり,月日が流れるのは早いですね

論文生は中間発表まで2ヶ月をきってるし,B4の子らは院試まであと残り1ヶ月です!

こんな感じで夏に入って海岸研もあわただしくなって参りました!

みんな元気に研究を進めたり,合コン参加に励んでいるみたいで,M2としては安心してます.


僕もきちんと研究を進めるべく,
先週は自費で海岸調査のためアメリカはサンタモニカの海岸に行ってきました.


勝手にお休みを頂いて,社基の仲間とアメリカ・ロサンゼルスに旅行に行って参りました.

今回はこの場をお借りして,その報告をさせて頂きたく思います.




これがロスの海岸で有名なサンタモニカです!
IMG_2438.jpg
「なかなか良い海岸ですね.侵食の様子も見られませんね.」

砂浜があまりに綺麗だったので城をつくったり遊びました



IMG_2417.jpg
「こうやってたくさんの人が海に入って泳いでますが,
僕らはあくまで調査,決して泳いだりはしません.」


とても泳ぐことなどできないほど水温が低かった・・・




そしてLAコロシアムに移動.

P7170065.jpg
「海岸利用に関して後背地との相互効果を調べるため,
周辺施設も調査に行きます.」

クリロナとベッカムのプレーを生で見たぃ~!!





さらに私たちは魔法で船を操るという凄腕の船長の噂を聞き,

アナハイムはディズニーランドリゾートという地域まで移動.



IMG_2740.jpg
「射流というものを身をもって体感できた」

スプラッシュマウンテン・・!!安全バーが無いw



IMG_2690.jpg
「現場のスペシャリストである船長に
波・流れについて意見を聞けた極めて良い機会だった」

ミッキー!!ミッキーー!!!うぉー!


IMG_2796.jpg

めっちゃ楽しかったです・・・
8月こそは研究がんばります・・・きっと








【 告 知 】 

あさって7月29日(金)の夜に本郷周辺で高川先生のfarewell partyがあります!!

2次会も開催するので,海岸研OB・OGの方々もふるって是非是非ご参加ください!!

参加希望の方はM2のフナタケ・サカシタ・イヤガワにご連絡を!ドタ参も大歓迎です(^o^)

お待ちしてますー♪

イヤ川も凄く楽しみにしてるみたいです.



次回は今年絶好調の「ラゾーナふなふな」に書いてもらおうかな

Sri Lanka現地調査(11/29~12/1)

どうも、こんにちは!
実は、ちゃんしょーさんの高校の後輩の天パフナタケです

今日は、先週行ってきたスリランカ現地調査のことを書こうかと思います。田島先生ともっちーとフナタケで行ってきました。

ちなみに、海岸研では、色んなとこに現地調査に行きますが、研究内容・学生の希望によっては海外の調査に行かせていただくことも出来ます
これは海岸研の大きな魅力の一つですねー!
年によっては、国P研に行くよりも、いっぱい海外の調査に行けるという噂もあります
しかも、単なるインタビューとか会議だけではなく、現地の方々と一緒に観測や調査を行ったりするので、コミュニケーションを取るチャンスも多いです

宣伝はこのくらいにしまして(笑)、実際の現地調査について書きます!

時系列順に思い出しながら書いていく作戦でいこうかと思います!


「11/29日(1日目)」

この日は移動日でしたー

使った航空機会社は、世界で一番サービスが良いと言われるシンガポール航空!!
しかも、乗った飛行機は伝説のA380!!

A380


…らしいです。うちの研究室には、航空学の教授と准教授が出向してきているので、出発前に手厚いレクチャーを頂きました。

航空学准教授のもっちーも満足そうな顔です

もっちー@シンガポール空港

この日は深夜に着いたので、ホテルに泊まって寝るだけでした。
けっこう豪華なホテルでした

ホテル1日目


「11/30日(2日目)」

二日目から本格的に調査開始しました!
天竜みたいに早起きすることも無く、朝から優雅な朝食でした!笑

二日目朝食

マジ、うまいっす!今まで、浜松ホテルの朝カレーが最高だと思ってたのに…
スリランカ最高!

そして、海岸を歩いて調査&砂のサンプリングしました。

IMGP0301.jpg

田島先生、イケメンです!

IMGP0335.jpg

スリランカは海岸付近で漁民生活をしている人が多いので、そんな生活もかいま見れました

夜は、明日の調査内容について現地の方とミーティングです。
優秀な後輩、もっちーが、僕の代わりに僕の言いたいことを全て言ってくれている風景です。やはり、出来る後輩は違います!

IMGP0345.jpg


「12/1日(3日目)」

三日目は、ボートに乗ってソナーで水深を測る調査を行いました!

実は、僕の研究に一番関係してくる調査なので、めちゃくちゃ気合を入れていきました!!いや、ほんとですって!ポーズじゃないですって!!

さて、こんなときは、カレーをいっぱい食べて気合を入れます!ちなみにスリランカは基本的に、三食カレーです

IMGP0356.jpg
IMGP0349.jpg

気合注入したところで、ボートに乗って測深しました。
ちなみに、ボートの船長がマリオに似てたのですが、写真が手元にないので、紹介できません。残念です

IMGP0351.jpg

すごく良いデータが取れたので、非常にテンションが上がりました!

それに加えて、終わった後、海岸を歩いている時にこんな美しい風景が…

IMGP0364.jpg

良い一日だったと思います!

しかし、4日目は思わぬハプニングで、ものすごいきつい現地調査になったのであったのです。

その辺のところも含めて、もっちー4日目~最終日までのレポートをお願いします!
次のブログ担当は、もっちーで!!

とうだい紹介

こんばんは、齋藤です。

昨日うえやまに更新をしてもらったので今日は僕が書きます。

うえやまの記事にあるように、月曜夜から今日まで現地観測@浜松でした。
さきほど新幹線で東京に舞い戻り、そして研究室なうです。

えー、そういうわけで疲労しております。
ただでさえ人より疲れやすいのです。

なので、さくっと自分の観測について書いてお茶を濁したいと思います。


僕の浜松における居城はここです↓

1209_5.jpg

天竜川河口の東側にある、この掛塚灯台の上から
もっぱら河口を怪しいカメラで盗撮しています。


重い機材を持って心もとない梯子をのぼり、

1209_2.jpg


せまっくるしい内部の階段ものぼり、

1209_3.jpg


高所から河口を見張ります。

1209_4.jpg


下から見るとこんな感じ↓

1209_1.jpg


上から見るとこんな感じ↓

1209_7.jpg


普通に怖いですねー。

今日とか尋常じゃない強風が吹き荒れていたので、生命の危機を感じながらやってました。

ちなみに、今回もトランシーバーを下に落としました。
今回も、ということは、前回も落としているってことです。
学習しない男ですね。



そんなわけで、
朝から日が暮れるまでこの白い巨塔で過ごしてきたわけです。

灯台に登る経験なんてまぁ普通は無いので
貴重さをしみじみかみしめながらやってました。

1209_8.jpg

夕方、
明かりがともった灯台とか
その近くでぐるぐる回るでかい風車とか
構造物がそびえ立つ様は圧巻で
今日も観測やってやったぜ、って気になります。


まぁそんなとこですかね。家に帰ります、さようなら。


最後に
今日更新に使った写真のほとんどを撮ってくれたもっちーに感謝!
1209_6.jpg



あしたの更新はフナタケです。
気高き麻布リレーですね。

天竜リバーより

どうもー。
しょうちゃんに代わり、

M2のうえやまがお送りします。

なんと本日は、
浜松ホテルより更新です

今日は研究の一環で、
天竜川に来ています。

海岸研は、国の天竜川プロジェクトに参加しており、
天竜川はいま最もアツイ
観測スポットになってます

まじめな話をすると・・・

天竜川は昔から氾濫が絶えず、
治水のためにダムがたくさん作られました。
その結果、土砂がダムでせき止められ、
下流に土砂が流れてこなくなった結果、
周辺の海岸の侵食が深刻化しているのです。


その侵食を緩和あるいは食い止めるため、
わが海岸研が立ち上がったわけです


現在は海岸研の総力を使って
天竜川の流況場や地形を計測してます!

やっぱり海岸研といえば

現地観測

ですよね!

~今日はその一端をご紹介~

まずはわが研究室が誇る、
計測器具たちの紹介

IMGP1489_R.jpg
ドップラー式流速計
→ ある断面の一定間隔での流速を計測。

IMGP1486_R.jpg
流速計と濁度計
→ 名前のまま。流速と水の濁度を計測。

IMGP1471_R.jpg
ADP、波高計
→ ある高さの流速を計測。+水位変動を計測。

IMGP1460_R.jpg
魚探
→ 魚探のソナーで地形を計測。

IMGP1599_R.jpg
赤外線カメラとしょうちゃん
→ 海水と淡水の温度差を可視化するすぐれもの。
  そして海岸研のマスコット、しょうちゃん。

・・・これらは海岸研のもつ最新器具のほんの一部です。
まだまだすごいのがたくさんありますよー。

こんなに優れた設備があるのも海岸研のいいところ

なんですね。

ちなみに気になるお値段

今回の観測で使うものをすべてあわせると・・・。

軽く1000万オーバー


なんですどね。

この豊富な資金力!

そう・・・みなさん「ツッコミ」の準備はできてますか?

あれしかないですよね!

「せーの」でいきますよ!


・・・


「せーの」










   一昔前の巨人か!


・・・はい、簡単でしたね!
わからなかった人。
僕の下で「ツッコミ」の修行してくださいね!

ツッコミが苦手な人も、ぜひ「駆け込ん」じゃって!



次に、観測の様子をご紹介

IMGP1510_R.jpg

海岸研の誇る土砂系の人々。
左から、
「あっ・・・にっちょめ」     が口癖な高川Teacher
「松山ケンイチ、いや平清盛か」  こと いやがーわ
最近の悩みは「年齢が靴のサイズ」 こと にっちょめ


IMGP1451_R.jpg
みなさまご存知、
佐藤先生と田島先生
海岸研のゴールデンコンビ。

IMGP1543_R.jpg
これ僕です。
濁度計で一杯!


どうですか?
現地観測楽しそうじゃないですか?

観測は泊りがけが多いので、

夜はもちろん先生方交えた飲み会

が開かれます!(写真はまたの機会で!)


自然を相手にしている以上、

研究室にこもっての研究は限界があります。

やっぱり、現地を見るのは大切ですね


「実際に現地に行ってみたい」

「頭だけでなく体も動かしたい」

「最新の器具を使いたい」

「先生方と仲良くなりたい」



これ、すべて海岸研で叶います

興味の湧いた3年生
あるいは
修士に進む4年生!

ぜひぜひ気軽に海岸研に遊びにきてくださいね

場所は、階段上がって2階のすぐ左の部屋ですよー。


では今回は、このへんで。

明日は、
「見た目はこども、頭脳もこども」
その名は・・・

にっちょーめ



・・・・ただのこどもじゃないか! (byいしばし)

ではまたー。

↓ 灯台と夕日
IMGP1604_R.jpg
プロフィール

UTcoastal

Author:UTcoastal
東京大学工学部社会基盤学科:海岸研究室のブログです。

研究に関することの他、研究室内の日常やイベント、学生の個人的な趣味についても書いてます。

今年度は平日毎日更新を目指していますが、土日祝日はきっちり休むホワイト・ブログでございます。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
648位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR