海講0日目@鳴尾

こんにちは!B4の五嶋です。
去る11/16~18に大阪で海岸工学講演会が開催され、今年はB4からも私含め4名参加させていただきました。
初めての学会、興味深い多くの発表を聞くことができてとても充実した3日間でした。
研究室のOBの方々ともお話しすることができて嬉しかったです!

さて、そんな海講前日の15日、研究室でのアツい戦い(前々記事参照)に参加もせず我々B4が何をしていたかというと…

IMG_3243.jpg
どん!

IMG_3242.jpg
どん!

IMG_3229.jpg
どどん!

そう!まさに翌日から海講が開催されようという大阪に前入りしていました!!
IMG_3233.jpg
くいだおれ先輩

グリコ・たこ焼き・くいだおれ…まさに大阪!!道頓堀!!という感じですね。
しかし、道頓堀などこの日の我々にとってはたかが前座に過ぎなかったのです…

IMG_3231_20161124180014e2e.jpg
断じて遊びに来た訳ではありません。

IMG_3232.jpg
断じて。

(ごめんなさい満喫しました)


とはいえ、本当にメインはこれからなのです。
電車を乗り継ぎ、兵庫県は甲子園駅へ。そこからバスに乗り、辿り着いたのは…
きくちゃんの実験でもご協力いただいた、東洋建設さんの鳴尾研究所です!!!
そう、この日のメインは鳴尾研究所の見学会です!


まず小竹さんから鳴尾研究所の沿革や施設など簡単に説明していただき、いざ実験施設へ!
IMG_3235.jpg


鳴尾研究所は水圏土質・地盤、2つの研究施設からなっていて、2分野の融合にも力を入れているそうです。
ということでまずは水工の研究施設から。

IMG_3223.jpg
きくちゃんも実験させていただいた、巨大な平面水槽!
多方向不規則波や津波流れも発生させることができるそうです。
私たちがお邪魔した時はちょうど実験が行われているところで、貴重なお話しも伺うことができました。

長さ40mと55mの造波水路も見学させていただきました!
こちらも規則波・不規則波・津波と様々な波を起こすことができるそうです。


次は土質・地盤の研究施設へ!
まずはスライドを見ながら遠心力載荷装置というものの説明を受けました。
模型実験ではスケールが小さくなりますが、重力は一定なため模型内の応力が実際より小さくなってしまい、現地との合致がよくないのです。そこで、模型を回転させて遠心力によって大きな重力がかかった状態を生み出し、応力状態のスケールも揃えることで現地に近い実験が行えるのがこの装置です。

IMG_3220.jpg
こちらはビーム型遠心力載荷装置。民間企業では東洋建設さんが初めて導入されたそうです!
透明の容器に模型をセットし、空中ブランコのように回転させて遠心力をかけます。

IMG_3253.jpg
そしてこちらはドラム型遠心力載荷装置です。なんと世界最大!
こちらは円形の通路が回転するような仕組みで、円の外側方向が重力方向となります。
通路内で波を起こすことも可能だそうです…すごい…


そして見学会の後は小竹さんと共に懇親会へ!
IMG_3217_20161126005845e4f.jpg
小竹さんとB4(きくちゃん撮影)

IMG_3245_20161126005842bca.jpg
メッセージカード付き。素敵です…

IMG_3246.jpg
可愛い箸袋

美味しい料理ばかりで幸せでした!!!!(食べるのに夢中すぎて料理の写真がありませんでした…)
会の方もとても楽しかったです!


ということで、とても充実した海講0日目でした!
見学会を提案してくださった小竹さん、東洋建設の皆さま、本当にありがとうございました!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTcoastal

Author:UTcoastal
東京大学工学部社会基盤学科:海岸研究室のブログです。

研究に関することの他、研究室内の日常やイベント、学生の個人的な趣味についても書いてます。

今年度は平日毎日更新を目指していますが、土日祝日はきっちり休むホワイト・ブログでございます。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
563位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR