実験生活@鳴尾研究所

続きまして、再びの島津です。
こっちが本題です。

先日、兵庫県は西宮市、東洋建設さんの鳴尾研究所に1週間お世話になり、巨大平面水槽で卒論のための実験をさせていただきました。
5日もあればなんとかなるでしょと実験をややなめていた島津ですが、そんな私を待っていたのは過酷な実験生活でした。

0日目、手伝いのために一緒にきてくれた瀬戸さんと一緒に甲子園駅へ向かったわけなんですが、日付が変わるころに到着するつもりが、関西の荒波に揉まれ、右立ちのエスカレーターの洗礼を受け、電車を逃しまくって気づけば終電に。ホテルに着いたのは1時でした。
(泊まるホテルが甲子園球場の隣で、テンションのあがる野球少年…の写真は撮り忘れましたので、終電を待つホームでかっこいいポーズをとる瀬戸さん
IMG_3361 (1)
こんな調子で大丈夫なのかと思っていたら…

1日目、案の定やらかしました。道に迷って遅刻し、研究所の朝礼に出られず…このブログをご覧になっているだろう研究所の方々、申し訳ございませんでした。

さて、どんな実験をしたかというと…諸事情があって秘密なんですが、ヒントはこれ。
IMG_3363.jpg

他にもたくさん種類があるんですが、
IMG_3364.jpg
こんなにかわいい見た目なのに、この子たち全部でなんと35万円
しかも値段をカミングアウトされたのは二日目の夜でした。遅い。
そんなに高いのに材質は発泡スチロールのような感触なので、たぶん簡単に壊れます。
二日目までは散々雑に扱っていた私たちでしたが、三日目からさわるのが怖くなりました。
一個持って帰らせてもらったので、触りたい人は私に言ってください。

IMGP0315.jpg
詳しくは言えませんが、こんな感じで何度も水槽に入ったりしました。
(写真を載せてドボジョ感を演出しましたが、後半はほとんど瀬戸さんに入ってもらいました。ありがとうございました。)

2日目。下園先生来訪!

IMG_3260.jpg
私たちが前日何時間かけても直せなかったコードを一瞬で書き換える下園先生。

すこし実験を見ていただいたあと、東洋建設さんの建造した自航式多目的船、AUGUST EXPLORER号を見学させていただきました。新しくて忙しい船なので見られたのはかなりラッキー。

船がデカすぎて全景は撮れなかったのですが、おっきなクレーンがついてました(小並感)
IMG_3365.jpg

操縦室も見せてもらいました。
IMG_3366.jpg
いい顔をしていますが、この椅子100万するらしいです。こわいこわい

夜はおしゃれな居酒屋に連れて行ってもらいました。
タコの踊り食いや、フグのひれ酒をいただきました。写真はヒレ酒。
IMG_3270.jpg
実はシーフードの苦手な島津ですが、海岸研に入っておいしい海の幸をいただく機会が増えたためか徐々に克服しつつあります。

3日目、連日定時を過ぎても実験が終わらず残業していましたが、その日はNO残業デーと(勝手に)定め、夜、大阪は道頓堀に行きました!
おいしい串カツとタコ焼きをいただき、グリコ兄さんや食い倒れパイセンとのツーショットも撮れたので大満足でした。
IMG_3369 (1)IMG_3367 (1)


4日目は午後から東洋建設の研究報告会に参加させていただき、佐々木先生、磯部先生の講演を聞かせていただきました。
磯部先生は初めてお会いしたのですが、挨拶した際もこころよく対応してくださり、講演も大変おもしろいお話でした。(海岸災害と技術開発の60年の歴史というタイトルでした)懇親会にも参加させてもらったのですが、恐れ多くて話しかけに行けなかったのが心残りです…

5日目、やっと慣れてきてスムーズに実験をできるようになったと思いきや、油断は禁物、装置に入力する値を間違えまくったり、波高計昇降装置を故障させてしまったり(本当にすみませんでした…)と結局遅くまでかかってしまいました。
最後の方はほぼほぼ30分に1回水槽に入っていただいた瀬戸さん、ありがとうございました。
IMG_3370.jpg

夜は、研究所の方々に打ち上げを企画していただきました。
IMG_3288.jpg
奥から、実験装置を扱う指導をしてくださった松村さん、皆さんご存知小竹さん、東洋建設きっての美男子酒井さんです。
どの方にも大変お世話になりました。ありがとうございました。
(松村さんともうひとりの女性職員の杉山さんとは一緒に3人でテレビを見ながらお昼を食べてました。毎日楽しい昼休みでした。)

さて、最初に過酷な日々なんて書いたのですが、皆さんお気づきの通り、昼も夜もめちゃくちゃ楽しかったです。
実験のことはあまり詳しく書けないのが残念なのですが、試行錯誤の繰り返しはとてもいい経験になりました。
ひとりだったら絶対すぐ心が折れてたと思いますが、瀬戸さんと、研究所の方々のおかげで、楽しんで取り組むことができました。ありがとうございました。それから、毎日目の保養になってくれたイケメン阪大生の福水くんもありがとう。(福水くんは断面水槽のほうで実験をしていました。海講でタイムキーパーのバイトをする予定だそうです…!)

すごく別れを惜しんで帰ってきたのに、なんとまた11/15に研究所にお邪魔することになりました!わーい!
皆さんともう一度お会いするのが楽しみです。

長々とすみませんでした。ひとまず明後日のゼミ発表で成果をお見せできるようがんばります。
スポンサーサイト
プロフィール

UTcoastal

Author:UTcoastal
東京大学工学部社会基盤学科:海岸研究室のブログです。

研究に関することの他、研究室内の日常やイベント、学生の個人的な趣味についても書いてます。

今年度は平日毎日更新を目指していますが、土日祝日はきっちり休むホワイト・ブログでございます。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
721位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR