修論提出!

お久しぶりです。M1小島です。
ちょっと遅れましたが、あけましておめでとうございます!

先日は東京で4年ぶりの大雪が降って大変でしたね。(今も雪が残ってて大変です……)
研究室でも、みんな大雪に釘付けでした。
0123修論提出_21



この大雪の翌日、1月23日がM2のみなさんの修論締め切り日でした!
今年も相も変わらず、提出直前のドタバタ騒ぎが……


進捗を生まなくてはならないので、雪で帰れないので、ほとんどのみなさんがこの日は泊って寝ずに頑張りました。

14時頃、松葉さん、みずかさんに続いて、上島さんが要旨を書き終え、製本に取り掛かります。
2年ぶり2度目の製本作業、手慣れた手つきです。
0123修論提出_4


一方そのころ、瀬戸さんと櫻澤さんは執筆中。
ほかの研究室の人も煽りに応援に来てくださいました。
0123修論提出_9

15時ごろ、瀬戸さんが製本完了!
途中、グレースケールで印刷してしまうという痛恨のミスがありましたが、何とかピンチを切り抜けました。

15時20分ごろ、櫻澤さんが印刷開始!
このままでは間に合わないと、手の空いていたM1,B4みんなで製本機へダッシュ!
製本終えてすぐ、事務室までの道すがら、まだ製本機のぬくもりが残りつつも、背表紙を張り付けて無事製本完了!
S_7355760735653.jpg

そのまま、事務室へ直行して、記念の1枚。
昨年の我々の卒論提出時ばりのバタバタ具合でしたが、何とかみなさん間に合ってよかった!
海岸研のチームプレーが見事に発揮された1日でした!
S_7355760764819.jpg



次はM2の最後の晴れ舞台である修論発表と、B4の卒論提出ですね!
今度はどんなドラマが待っているのでしょうか?!
乞うご期待!
スポンサーサイト

東京湾見学会

B4岡見です。
服部くんの仕事がはやいので日にちが前後してしまっていますが、11/8(水)に東洋建設様主催の東京湾見学会にB4全員で参加してまいりました!

一緒だった名古屋大学の方は日帰りだったそうで…(大変そう)
(われわれも遠征見学会に参加したいなあ、と小さくアピールしておきました。)

東京湾整備の概要をお話いただいたあと、さっそく船へ!

まずみんな大好き羽田空港

Image-2.png

船を止めてくださり、写真撮影。
スマホでこのクオリティ photo by Higaki
次々と飛行機が降りてきます、楽しかったです!

新しいD滑走路に向かう途中、波が激しくなり退散。
防波堤の効果を実感しながら、船酔い気味になるも…

みんな東京ゲートブリッジで復活。

Image-3.png

飛行機とゲートブリッジ

その後、中に入り込んでいき
豊洲市場、オリンピックにむけた新しい競技場などなど(すみません、疲れ始めて写真はありません)
とりあえず、いろいろ説明していただけて楽しかったです!

戻ってきて桟橋で集合写真。

IMGP1505.jpg

船を桟橋にくくったまま動かしてしまったおちゃめな船長さんのおかげでみんな笑顔です。

質疑感想のあと、本郷三丁目での懇親会の前に、岡村杯を控えたわれわれはバッティングセンターで自主練
(その成果は後日ブログでご報告しますが、無事予選は突破いたしました!)

本三のおしゃれなスペインバルで懇親会をしていただきました!
夢中で食べてたので写真はパエリアのみ(すみません笑)

Image-5.png
ごちそうさまでした。。

東洋建設様、この度は見学会を企画していただきありがとうございました。
またの機会もよろしくお願い致します!

もう11月も後半ですね、、、
小竹さんに「卒論発表いくから」とプレッシャーかけられたので、
あと2ヶ月ちょい頑張っていきたいと思います!(やばい)






現地調査@ミャンマー

お久しぶりです。ついに現地調査デビューを果たした檜垣です。
その様子をお届けします。

10/27(金) ANAの直行便でミャンマーへ(機内映画見てたら一瞬で着きました。)
機内食おいしかったです。
ミャンマー_171109_0020

夜は大学のゲストハウスに泊まったのですが、僕の部屋は電気も付かずお湯も出ず、シャワーの水もチョロチョロとしか出ませんでした(まあ想定内)。ただ部屋は広くて不自由はしなかったです。そして、一番印象的だったのは、共有スペースに出現したミャンマーのGをよねしんさんが叫びながら排除してくれたことです。ありがとうございました。
(残念ながら写真はありません)

10/28(土) 現地調査1日目@バゴー上流部
バゴー上流部に行きました。まるでサファリパークでした。
ミャンマー_171109_0017
ミャンマー_171109_0019
ミャンマー_171109_0016

10/29(日) 現地調査2日目@ティラワ川
この日の現地調査からは下園先生が加わり、ティラワ川河口付近の海岸侵食が著しく進行している地域を船上から視察しました。
えぐいほど侵食してました。
unnamed_20171109185346092.jpg

そして、ついに魚群探知機を使って水深を測る役目を果たす時がやってきました!!(と大げさに書きましたが、とても簡単な作業で無事データ入手できました。)

10/30(月) 現地調査3日目@ティラワ川
この日の現地調査からは田島先生も加わり、移動含めると、朝5時半から夜9時まで現地調査でした。
ミャンマードライブは新鮮で楽しかったです。常に揺れまくりでディズニーのインディー・ジョーンズに乗ってる感じでした。
ミャンマー_171109_0023

この日もティラワ川河口付近の海岸浸食が進行している地域を視察しました。
途中で4人乗りと言われた船に7人乗っていたので明らかに重量オーバーだったせいか、今にも沈没しそうな船にも乗りました。田島先生と僕が浸水した水をバケツですくって川に捨てる作業をしてなかったら、おそらくあれは沈没してましたね。
そういえば、ミャンマーは夕日がきれいでした。
ミャンマー_171109_0022

宿に戻った9時過ぎには、車酔いか疲れからか食べ物のせいかDeNAが日本シリーズを2連敗した精神的ショックからか、檜垣は完全ノックアウトで夕食は食べず、ゲストハウスに直行して即睡眠。

10/31(火) 現地4日目@ヤンゴン→ネピドー
体調不良は一晩で少しよくなりましたが全快ではなかったので、この日の午前は会議があったのですが、僕は宿で寝ていました。すいませんでした。
しかし、その早め早めの休息のおかげで、昼過ぎにはほぼ全快し、国内線でネピドーへ

11/1(水)  現地5日目@ネピドー
朝からホテルで国際会議が行われ、今度はきっちり最初から参加できました。


総括
初めての現地調査で半日倒れるという失態をおかしてしまって、すいませんでした。ただ、現地調査とても楽しかったので、今後も機会あればどんどん参加してしたいです。地味な作業、力仕事なんでもやります()。声かけてください、よろしくお願いします。

現地調査@バヌアツ

B4の田中です。遅ればせながら8月15日夜から20日にかけて行ってきたバヌアツの現地調査について書こうと思います。バヌアツ沿岸の水深調査と2015年に起きたサイクロン被害の浸水高の調査を行いました。
メンバーは海岸研からは田島先生、下園先生、自快さん、杉浦さん、田中の5人で、現地ではリモート・センシング技術センター(RESTEC)の方々と合流し調査しました。

「行きの」飛行機は順調に飛び、無事にバヌアツに到着、16日は調査器具等の準備をして調査は17日の水深調査から行いました。
水深調査では下のソナーwithビート板が大活躍!船で引っ張るだけで水深データが集まっていきます。バヌアツの特徴的な珊瑚礁由来の地形も多数見られました!

P8170026.jpg
P8170028 (1)
P8170019small.jpg



18日は浸水高調査でした。現地の木材で標尺を作り、自分にとっては懐かしの水準測量。現地の人も協力的に被災時のことについて話してくれました。
P8180124.jpg

標尺を持つ杉浦さん、レベルを見る田島先生、書記をする自分
P8180177.jpg

そしてバヌアツでの最後の晩餐としてホテルのスタッフさんお勧めの店でバヌアツ牛をいただきました。バヌアツでは牛肉が一番安いみたいですね(日本もそうだったらいいのに…)。赤身が特徴的で、牛肉の味がしっかりしながらも柔らかく調理されたステーキは絶品。全員納得の美味しさでした!
IMG_20170818_194034small.jpg


そして現地での最終日19日は、予定していた調査が順調に進んだこともあり、調査を行ったエファテ島のすぐお隣、ハイダウェイ島にてシュノーケリング生態系調査を行いました。
色とりどりの魚たちに加え、大きな魚群やウミガメ(僕は見れませんでした…)が確認できたことをここにご報告します。
P8190179small.jpg

2日目まで自身の研究のため別行動をとっていた自快さんも合流
P8190158small.jpg


最初から最後まで順調かに見えたこの現地調査も、帰りの飛行機でアクシデント。シドニーから飛行機が飛びません。荷物の受け取りや宿泊ホテルの連絡ミスで散々空港内をたらい回しにされましたが(おのれカ○○ス航空)、そのおかげ?で僕は同じ境遇の日本人を呼ぶためにシドニー国際空港でアナウンス(日本語)をするという貴重な体験をさせてもらいました。

緊張の面持ち
P8190226small.jpg

このように、初めての現地調査でしたが、とても有意義な調査を行うことができました。呼んでいただいた先生方、同行してくださった方々、ありがとうございました。次は、もう少し英語力を伸ばして臨みたいと思います…。
今回の結果を研究に活かしながら、これから頑張っていきます!

院試お疲れ様でした!!

お久しぶりです。B4の檜垣です。
ついにあの院試が終わりました!!!いえい!!
しかし、院試が終わり、日ごろの安らぎを取り戻せたと思いきや、明日、中間発表の練習会です。(そんななか、プレゼン資料作らず、海岸研とぅでいを更新してます。)

B3にも読んでくれてる人がいるらしいですので、今回はその院試のことを書きます。
まだ結果が出てないので自由に書くことができますね笑

まずは、B4の一人ひとりからの感想を一言ずつもらいました。
岡見 「8月を返せ!!!!

良明 「ゴミ!!

柴田 「知らない!!

服部 「結構がんばって勉強したのに...

森岡 「」

ひどい言い様ですね、ただみんなの感想を聞いて安心しました。過去最高難易度とTweetする人がいたほど、他の人から見ても、今回の院試は難しかったらしいです。
ただ、院試終わってすぐ湯島天神に行ってお祈りしたので、何とかなってるはずです。

まあでも、実際、僕は特に8月後半にずっと研究室にこもってラストスパートかけて勉強していたので、余裕でした(内心やばやばです)

ほとんど僕のじゃない。
読破した教科書たち(<s>大嘘</s>)

携帯の写真のフォルダを見ていたら、院試4,5日前の写真があったので最後にそれ載せておきます。

TSA.jpg
unofficial.jpg
トッポギまじおいしかったです。
ビビンバも

韓国最高でした!!
以上です笑
プロフィール

UTcoastal

Author:UTcoastal
東京大学工学部社会基盤学科:海岸研究室のブログです。

研究に関することの他、研究室内の日常やイベント、学生の個人的な趣味についても書いてます。

今年度は平日毎日更新を目指していますが、土日祝日はきっちり休むホワイト・ブログでございます。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
610位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR