論文提出間近

M2の松葉です.
本郷キャンパスは五月祭で大いに盛り上がっていますが,学生部屋も大いに盛り上がっています.
明日が海岸工学講演会の論文提出締め切りなのです.
というわけで外は大いに楽しそうなクソ騒がしい日曜日にも関わらず研究室に来てる人たち.
CIMG0132.jpg
CIMG0133_20170521192213d8d.jpg


心なしかみんな笑顔がひきつっているように見えます.
M2とドクターと社会人です.M1は余裕そう.
残りも頑張りましょう!
スポンサーサイト

富士海岸現地調査(B4仮配属)

お久しぶりです!無事M1になりました島津です!

今日は4/17の富士海岸の調査について書きたいと思います。
遅くなってすみません…

なんと今回の現地調査、(佐藤先生を入れて)総勢14名。(集合写真はドローンで撮影)

IMG_5763.jpg

佐藤先生が直前のゼミでcontributeできる人なら誰でもwelcome!とおっしゃられた結果、こんな大所帯での現地調査になりました。佐藤先生、連れて行っていただき、ありがとうございました。
仮配属のB4も4名連れて行きました。
左からハットリくん(B4)、やぎちゃん(B4)、たくと(B4)、Anastasiaさん、このみん、Kevinさん、こーじ(操縦&撮影)、きく、赤松、Nikitaさん、おだっち(B4)、そして佐藤先生
(操縦して撮影ボタンも押してちゃっかりピースまでしてるこーじすごい)



わたしのTBAの後輩、みゆきちも今回海岸研に仮配属されるグループの一員なのですが、残念ながらひざをけがしていてcontributeは難しそうだったので、調査にこれませんでした。
(わたしの持っている中で最もかわいい写真でも載せようと思いましたが、本人に怒られそうなので割愛。)



前日の夜インしてホテルの一番広かった赤松の部屋で部屋のみして、調査のために親睦を深めました。
(おだっちとAnastasiaさんは先に就寝。)

IMG_5805.jpg

そういえば1年前、仮配属中のわたしたちが三保松原に現地調査に連れて行っていただいた時も部屋飲みをしました。その時瀬戸さんにありがたいお話をいただいた赤松、五嶋、島津は結果全員海岸研に入ったのでした。なつかしいですね。瀬戸さんのありがたいお話に関してはご本人にお尋ねください。



さて、次の日の朝、いざ調査。富士山めっさきれい。

IMG_5741.jpg



ボス(このみん)・大ボス(佐藤先生)の指示のもと砂浜に等間隔にマーカーを置いていくB4+αの図。

s_IMG_5734 (1)



三蔵法師一行RTK測量一行の図。

s_IMG_5737.jpg



今回さすがの大人数で暇を持て余す人間が続出。

お手玉をするひと、

IMG_5749.jpg

野球をするひと(たち)、

s_IMG_5756.jpg

砂浜に落ちてるボールを片っ端から拾ってくるひと。

s_IMG_5750_201705021808053fd.jpg

どれも砂浜にたくさんボールが落ちてるのが悪いんですけどね!
(最終的にマーカー代わりにおだっちの拾ってきたボールを使うことで時間短縮につなげられました)

こちらはNikitaさんに「」の書き方を教えているAnastasiaさんの図。日本語は4年ほど勉強していたそうです!

s_IMG_5751.jpg



…ていうかお前こそ暇を持て余して写真撮ってただけなんじゃないか?とお思いかもしれませんが、わたくしも任せられるところはB4に任せましたがしっかり砂浜を数往復し、contributeいたしました。



一連の作業が終わったあと冒頭の集合写真を撮影した訳なのですが、
そのわずか数秒後、バケツをひっくり返したような大雨が。
みんなびしょびしょになりましたが、写真に収める余裕はありませんでした…
無事に調査は終わったのでよかったです。

調査後は全員で念願のさわやかへ。
何度も静岡に調査に行くも、一度もさわやかに行けなかったこのみボス、さすがの満足げな表情。本当にお疲れさまでした。

IMG_5707.jpg



今回の調査は留学生ともB4とも交流を深められてとても楽しかったです!

さて、私事ですが、5/10-6/10の期間でロシアはサンクトペテルブルクに行ってきます。
帰ってきたころには本配属のB4が決定しているということでどんな子が来るのか楽しみです!

というわけで今後新M1、新B4の自己紹介等が続いていくでしょう!お楽しみに!


最近の海岸研

どうもご無沙汰しております。師走に乗じて肝臓を傷めた自覚のあるM1の松葉です。
この間現地調査で下園先生、イダさんと平塚に行きまして、雨の降る寒い中大変つらい現地調査を行ってきたのですが、残念ながら一枚も写真を撮らなかったため、最近の海岸研の近況を報告させていただきます。

今週の月曜日に、海岸研で忘年会を開催いたしました!
今年はB4西村君主催の海岸線クイズコーナーM1瀬戸主催海岸研オブザイヤーの発表もあり盛り上がりました!
image009_20161221195858163.jpg
発表をする瀬戸

image010_20161221195900e33.jpg
海岸研オブザイヤーに輝いたM2東さん
何かと登場回数が多かったように思います。嬉しそうですね。

また、今日はM2フィリップさんの修士論文中間審査、D2深沢さんの博士論文中間審査がありました!
image001_20161221195901fda.jpg
素晴らしい発表だったようです。(寒さに負けて布団から出れませんでした)


最近の研究室はB4、M2をはじめとして夜遅くまで人がいっぱいいます!
image002_20161221195903e15.jpg
真面目に取り組む波多野さん、森さん

image003_20161221195904183.jpg
カメラを向けると遊んでくれるあたりまだ余裕がありそうです。さすがM2

image004_20161221195906e4b.jpg
M2の村瀬さん。まじめなポーズをお願いしたところこうなりました。

image005_20161221195908f8c.jpg
M2の東さん。忙しくなるであろうクリスマスに向けて追い込んでいるのでしょうか。

image006_2016122119590990a.jpg
ノロウィルスから復活したB4このみちゃん。音楽を聴きながらの頑なな無視です。ちなみにこのあと晩御飯に誘ったらフラれました。一人の晩御飯寂しかったです。

image008_201612211958579bc.jpg
御殿下のトレーニングを始めることにしたイダさん。
もうイダさんしかまともに相手してくれません。

みんないよいいよ本格的にB4,M2が忙しくなってきましたね!!
忙しい合間を縫ってみんなどんなクリスマスを過ごすのか楽しみですね、次回のブログで発表してくれるのでしょうか。
M1も負けじと研究を頑張っていきたいと思います!
それではまたよいお年をーー!

つくばマラソン走ってきました!

こんにちは、B4の赤松です。
2週間ほど前になりますが、海溝直後の日曜日にM1の瀬戸さんとつくばマラソンを走ってきたので報告したいと思います!
つくばマラソンは研究学園都市つくばの町を駆け抜けるマラソンであり、大会テーマが「マラソンを科学する」となっているように、時間差スタートなどの先進的な取り組みをしているマラソン大会です。また、コースがフラットなため、記録を狙いやすい大会としても知られています。

そんなこともあってか、「これから4時間も走るのかー」とテンションMAX瀬戸さん
20161120_083937_s.jpg
やる気に満ち溢れていますね!

そんなこんなしているうちに、スタート時間の9時になりレーススタート!僕と瀬戸さんは9:06スタートの部でした。
カメラを持ちながら走るのは困難なため残念ながらレース中の写真は無いのですが、順調にゴールを目指していきます。途中瀬戸さんに追いつかれましたが、まだまだ元気そうだったので先に行ってもらうことに。

そんなこんなしているうちに、瀬戸さんが3:33:15の好タイムでゴール!前回の3:45:55を上回るタイムで、このまま伸び続ければ3時間切りもいけそうな勢いです!

ゴール後、完走証を手にしてドヤ顔の瀬戸さん↓
20161120_133008_s.jpg

そして瀬戸さんから送れること約20分、僕もゴール!タイムは3:52:27で、4時間を切る無難な走りでした。

ゴール後の2人↓
20161120_133055_s.jpg

今回は瀬戸さんと僕の2人だけでしたが、次回はもっと大勢の研究室メンバーが一緒に出てくださることを期待してます!

海講0日目@鳴尾

こんにちは!B4の五嶋です。
去る11/16~18に大阪で海岸工学講演会が開催され、今年はB4からも私含め4名参加させていただきました。
初めての学会、興味深い多くの発表を聞くことができてとても充実した3日間でした。
研究室のOBの方々ともお話しすることができて嬉しかったです!

さて、そんな海講前日の15日、研究室でのアツい戦い(前々記事参照)に参加もせず我々B4が何をしていたかというと…

IMG_3243.jpg
どん!

IMG_3242.jpg
どん!

IMG_3229.jpg
どどん!

そう!まさに翌日から海講が開催されようという大阪に前入りしていました!!
IMG_3233.jpg
くいだおれ先輩

グリコ・たこ焼き・くいだおれ…まさに大阪!!道頓堀!!という感じですね。
しかし、道頓堀などこの日の我々にとってはたかが前座に過ぎなかったのです…

IMG_3231_20161124180014e2e.jpg
断じて遊びに来た訳ではありません。

IMG_3232.jpg
断じて。

(ごめんなさい満喫しました)


とはいえ、本当にメインはこれからなのです。
電車を乗り継ぎ、兵庫県は甲子園駅へ。そこからバスに乗り、辿り着いたのは…
きくちゃんの実験でもご協力いただいた、東洋建設さんの鳴尾研究所です!!!
そう、この日のメインは鳴尾研究所の見学会です!


まず小竹さんから鳴尾研究所の沿革や施設など簡単に説明していただき、いざ実験施設へ!
IMG_3235.jpg


鳴尾研究所は水圏土質・地盤、2つの研究施設からなっていて、2分野の融合にも力を入れているそうです。
ということでまずは水工の研究施設から。

IMG_3223.jpg
きくちゃんも実験させていただいた、巨大な平面水槽!
多方向不規則波や津波流れも発生させることができるそうです。
私たちがお邪魔した時はちょうど実験が行われているところで、貴重なお話しも伺うことができました。

長さ40mと55mの造波水路も見学させていただきました!
こちらも規則波・不規則波・津波と様々な波を起こすことができるそうです。


次は土質・地盤の研究施設へ!
まずはスライドを見ながら遠心力載荷装置というものの説明を受けました。
模型実験ではスケールが小さくなりますが、重力は一定なため模型内の応力が実際より小さくなってしまい、現地との合致がよくないのです。そこで、模型を回転させて遠心力によって大きな重力がかかった状態を生み出し、応力状態のスケールも揃えることで現地に近い実験が行えるのがこの装置です。

IMG_3220.jpg
こちらはビーム型遠心力載荷装置。民間企業では東洋建設さんが初めて導入されたそうです!
透明の容器に模型をセットし、空中ブランコのように回転させて遠心力をかけます。

IMG_3253.jpg
そしてこちらはドラム型遠心力載荷装置です。なんと世界最大!
こちらは円形の通路が回転するような仕組みで、円の外側方向が重力方向となります。
通路内で波を起こすことも可能だそうです…すごい…


そして見学会の後は小竹さんと共に懇親会へ!
IMG_3217_20161126005845e4f.jpg
小竹さんとB4(きくちゃん撮影)

IMG_3245_20161126005842bca.jpg
メッセージカード付き。素敵です…

IMG_3246.jpg
可愛い箸袋

美味しい料理ばかりで幸せでした!!!!(食べるのに夢中すぎて料理の写真がありませんでした…)
会の方もとても楽しかったです!


ということで、とても充実した海講0日目でした!
見学会を提案してくださった小竹さん、東洋建設の皆さま、本当にありがとうございました!!


プロフィール

UTcoastal

Author:UTcoastal
東京大学工学部社会基盤学科:海岸研究室のブログです。

研究に関することの他、研究室内の日常やイベント、学生の個人的な趣味についても書いてます。

今年度は平日毎日更新を目指していますが、土日祝日はきっちり休むホワイト・ブログでございます。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
708位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR