水圏合宿2016@八ッ場

中間発表を本日終えましたB4の西村です。

さて、記事の更新が遅くなってしまいましたが9/5,6で水圏合宿が行われました。
八ッ場ダム、草津です。



水圏合宿_7377
ひょええ~~




水圏合宿_4672
うおお

水圏合宿_4210
ここはダムで水没するそうです。湛水する際、橋梁は事前に除去する、基礎は基本的に放置しておくなどの作法があるそう。


八ッ場ダム計画のもろもろの話はなんとも壮大でした。地元の方々との対立やミティゲーション、、、
計画されてから今年で64年、64年前といえばなんと公衆電話が導入され鉄腕アトムの連載がスタートした年だそうです。ピンときませんか?



見学を終え草津へ移動。え?温泉?






そう!!温泉です!!! は!!
水圏合宿_5691


るんるん
水圏合宿_8043



ぬおお
水圏合宿_7288

そんなこんなで宿を出まして、、(※目覚めるとAM4:30宴会会場でした)


その後、気づいたら眺めのいいところにいました。
水圏合宿_6254
日本一高いところにある国道があるところです。


長野?群馬?君はっどっちだ?って遊ぶところです。
水圏合宿_2873

あなたは長野系女子?それとも群馬系女子?
水圏合宿_9039


わんわん
水圏合宿_2276



目が覚めると温泉街にいました。
水圏合宿_3847


そして目が覚めると本郷正門前にいたのでした。


なんとも愛のある合宿でした。
水圏合宿_4813
スポンサーサイト

海岸研旅行@三宅島

久々の投稿となります、M2のひがしです。夏は遊んでばかりです。
B4も院試が終わり、海岸研メンバーはつかの間の休息に入り、海岸研旅行として、三宅島に行ってきました!

22時半に竹芝埠頭発の船に乗り込み、
IMG_0957.jpg
早速テンションをあげるM2の我々
P9013611.jpg
ちとブレてるけども全員で記念撮影。みんなテンションあげてそのまま就寝。

2日目朝4時50分三宅島到着。
宿泊先に移動し、朝食までまったりする人が多い中、ストイックな海岸研一部男子勢は、
IMG_0962.jpg
なぜか海でトランプ。三宅島の海を満喫すべく最下位の人は率先して海に飛び込んでいたようです。
海岸研らしさあふれる行動の犠牲になったのは赤松くんのトランプ。

朝食を食べ、三宅島の火山としてのすごさを見るために散策。
1-P9020228.jpg
なぜこうも毎年ストイックな雰囲気が出てしまうのか。。。
1-P9020233.jpg
火山砕屑物・火山灰に埋もれた神社を見て言葉をなくす人々。

火山砕屑物でできた丘?山?とかが海の端にありまして、
1-P9020246.jpg
とりあえず麓から駆け上る 愛すべきバカが3人。
1-P9020257.jpg
頂上のみんなの様子。
HADANOのタオルによって隠れてしまったのは先ほどの三人衆の中で最速を誇る漢、UEJIMA。

崖の下は海であるため、なかなかスリリングな場所でしたが、
1-P9020288.jpg
ポージングのためなら場所をいとわない、
1-P9020290.jpg
愛すべきバカがここにも。

1-P9020301.jpg
大路池とかいう昔の噴火口が池になったところがありまして、
1-P9020305.jpg
再三はっちゃけるM1勢(具体的な写真は割愛)。

はっちゃけたあとは三宅島で有名なサバサンド。
トルコのものと比べると、味もトッピングも断然こっちがいいんだが、三大料理のトルコ料理って大丈夫なのか。
IMG_2893.jpg
西村くんもこの表情。

食料を補給したあと、ボルダリングが無料でできるところがあるらしいってことで行ってみると……
1-P9020343.jpg
本気で遊ぶ輩が続出。
海に行くっていうメインイベント前に異常な盛り上がり。

シュノーケルとフィンをお借りして、海岸研、いざ三宅島の海へ。
1-P9023625.jpg
これは泳いでちょっと休憩中の写真。
1-P9023620.jpg
海岸研が誇るダイバー、MATSUBA による写真でいかに素晴らしい海だったかがわかると思います。
P9023632.jpg
大学生の夏、って感じですね!
1-P9023650.jpg
HADANOを石で埋めて記念撮影。

海の後は、
1-P9020346.jpg
夕日を眺めながら温泉に入り、
1-IMG_4223.jpg
夕食を食べて光るキノコを探して星を眺め、
IMG_2899.jpg
酒を飲む。最高の休日。

3日目。酒と睡眠不足でよろよろになりながらも旅は続くのです。
1-P9030349.jpg
火山砕屑物によって埋まった小学校を見に行き、
1-P9030359.jpg
三宅島の雄山の展望台に行き、何も見えず、
1-P9030360.jpg
M1勢がまたしてもはっちゃけて走り出し、
1-P9030363.jpg
B4がそれを見てにこやかに笑う、といった感じで、みんなの距離がぐっと近づいている感じがよかったです。

13時半に三宅島出港。
1-P9030368.jpg
記念撮影を軽くして、
1-P9030373.jpg
あとは名残惜しそうに島を見つめる海岸研メンバー。
1-P9030377.jpg
端的に言って、最高の旅行でした。
この旅行の計画を立て運営し盛り上げてきたM1のみんなには大変感謝しています!
ありがとう!


この2日後には水圏合宿があったのでだれかが書いてくれるでしょう。
ではまた~ノシ

日本暑すぎます

どうもこんにちは
日本に帰ってきたら研究室のPCの壁紙が可愛いB4の写真に変えられているという古典的ないたずらを受けた松葉です.
B4は誰も「私の尊敬する松葉さん」について書いてくれなかったですが,気を取り直してつい先日までの訪露について書きたいと思います!



今回はモスクワ大学地理学部とのワークショップ,およびサンクトペテルブルク大学との共同研究に向けたミーティングを目的としてロシアを訪れました.

まず訪れたのはモスクワです!
モスクワには僕は2度目の訪問だったのですが,まあやはりとにかく大きな街です..
ついたその日には少し時間に余裕があったので,ほんの少しですが観光にも行きました!
resized_P8082772.jpg
かの有名なクレムリンのそばにある聖ワシリー大聖堂です.
いかにもロシアらしいですね.

さて目的のワークショップ
こちらがモスクワ大学のメインビルディング
resized_P8092797.jpg
どーん
有名な7つのスターリン建築のうちの一つです.
安田講堂何個入るんだろう…

ワークショップは自然災害リスクと持続可能な発展についてのものでした.
われらが佐藤先生も日本の津波防災の現状について説明を行っていました.
resized_P8092801.jpg
ロシアと日本,それぞれの災害に違う色・考え方があって非常に興味深かったです.

学生はワークショップ二日目にポスターセッションを行いました.
STEPS3_104.jpg
実は元海岸研で現平林研の木村さんも同様に本ワークショップに参加していました.
STEPS3_108.jpg
僕はUAVでの研究についてです.
このような機会をいただくたびに,自分の英語力のなさを痛感するものです.

ロシアの国会議事堂のような場所にもお邪魔しました.
これはロシアの環境問題についてお話しいただいた議員さんの居室にて.
STEPS3_35.jpg
9月に大きな議員選挙があるらしいのですが,先生も出馬できそうですね.

さて,モスクワは早々に終わりで次はサンクトペテルブルクです.
サプサンという新幹線で向かいます.
正直な話,モスクワはごみごみと雑多な感じですが,サンクトはかなり整備された町で,きれいな街並みが広がっています.
現地の学生曰く,モスクワは利便性を追求した町で,サンクトは綺麗な街,といったイメージのようです.
東京と京都みたいな感じでしょうか.


サンクトペテルブルク大学はこの人の母校のようです.
resized_P8112841.jpg
見てもわからないですよね,周期表で有名なメンデレーエフの像があります.
ほかにもプーチン大統領とかも卒業生の一人らしいです.

ミーティングの中では日本人学生があちらの大学の教授陣相手にポスターによるプレゼンを行ったのですが,残念ながら写真を長閑に撮る空気でもなかったため,1枚も写真がないです.
そのため空いた時間に行った観光の様子を紹介させていただきます!

ロシアの駅名には著名人からとった名前がかなり多く,その像が飾られていたりします.
resized_P8122861.jpg
これはかの有名な詩人のプーシキンです.
おしゃれな街ですね.

これはサンクトペテルブルク郊外にあるペテルゴフ宮殿,別名夏の宮殿です.
STEPS3_9.jpg
佐藤先生と念願の2ショットです.
別名からもわかるように,夏に使われていた別荘のようなものだそうです.とにかく広かったですし,きれいでした!
STEPS3_53.jpg
佐藤先生もはしゃいでます

ロシアにも海はありまして,こちらペテルゴフ近くのフィンランド湾(バルト海にあたるのでしょうか?)
resized_P8122929.jpg
なんでもロシアでも高潮等の問題は起きているみたいですね!

それから世界三大美術館の一つにも数えられるエルミタージュ美術館にも行きました.
ピカソ,レノアール,ラファエロ,ダヴィンチ,その他もろもろの著名な芸術家の作品がごろごろありました.
STEPS3_55.jpg
鳩山先生も食い入るように見つめます.

あとは夜中に少し散歩して跳ね橋も見に行きました!
resized_P8133170.jpg
夜間の船舶通航時だけこのように空いている橋です.
豪快ですね.

そんなこんなで予定つめつめのとても真面目な訪露ツアーでしたが,とても楽しめました.
やはり海外に行って生の異文化を感じる経験はとても貴重だなと感じますね!
海外の学生との交流も非常に刺激になりました.
長くなりましたがこれで終わりです!
B4も研究室にきて院試勉強を頑張っていますね.良い結果を期待しましょう!
それではまた!

心機一転!

こんにちはー。初めまして、B4の小島です! これまで、「書く書く詐欺」をしていてごめんなさい!
研究室では、「こーじ」と呼ばれることが多いですが、下の名前は「こうじ」ではありません……。ふつつか者ですが、よろしくお願いします!

さてさて、8月も半ばにさしかかり、いよいよリオ五輪も開幕しましたね!
体操団体男子で見事金メダルを取り、うれしい限りですね!
この文章を書いてるとき、ちょうど卓球の福原愛選手の試合を観戦していました。(準決勝進出ですね!日本頑張れ!)




ということで(?)、私たちも心機一転しようと、ブログを改装しました!
せっかくなので海の写真も使いつつ、ガラっと雰囲気を変えてみました!
ちょっと雰囲気変えすぎて、元々とかなり違うテイストになっちゃいましたかね……?


そして、研究室にもよりよい環境をとりもどそうと、大掃除をしました!
大掃除と言っても、水回りをきれいにしただけですが。

開封済みの瓶やら紙パックやらも捨て、埃もきれいに拭き取りました。
シンクはほぼ1年ぶりに掃除したとかしないとか……。

シンク掃除

悪臭・水垢と戦う瀬戸さん、上島さん、このみん。東さんのご指導が冴え渡っています。


みなさんの頑張りもあり、きれいになりました。
シンク掃除後


beforeの写真を取り損ねたので、ちょっとわかりにくいですね……。

やはり、日頃から掃除しないときれいな状態は保てませんね。
ブログのヘッダーの海の写真のように、居住研究環境をきれいにするためにも、少しは気にかけようと思うのでした。


次回は、誰が書くのでしょう?! お楽しみに~!

Final Defense 2016年夏の陣

8月の酷暑につき冷房を求めに研究室に入り浸っております,お久しぶりです、M2のひがしです.
B4のこーじがいつまでも経っても出てこない感じになってますが,前座を務めているだけなのでご安心ください.
たぶん豪華な記事を書いてくれるでしょう

さてさて,最近の海岸研,このブログを見る限りアクティブに活動してますね.
日常生活を見れば,M2は希望の就職先に落ち着くことができ,研究に本腰を入れ始め,M1はTSAやら遊びやらに精を出し,B4は院試勉強に躍起になっております.
そんな中,昨日,夏に卒業することになっているRajuさんKavindaさん,お二人のFinal Defenseがありました!

7月に入る前から朝早く登校し夜遅くまで残る彼らの背中からドクターの道の険しさ を窺い知ることができました.
偉大なる大先輩であるみかんさん以来の卒業のかかったドクター発表ですから,こちらも少しドキドキでありました.

そして昨日.

午後1時.
Rajuさん登場
IMG_1589.jpg
いつものふんわりとした空気を纏うRajuさん

実験のレパートリーの多さ,それをシミュレーションで再現する研究の道のりの長さを想像して恐れ慄くばかりでした.
先生方から厳しい質疑が飛んでいましたが,冷静に受け止めて淡々と返していくRajuさん.この落ち着きは見習いたいものです.
オーディエンスは佐々木さん,Pamukさん,ドクターでないけれども研究に真摯な態度で臨むM2のなかしゅん,はだの,ひがしでした.

午後2時半.
Kavindaさん登場
IMG_1590.jpg
少々早口になりつつも分かりやすい図・説明を展開するKavindaさん

ArcGISの使い方やらテーマ地のベトナム関連の情報やらで大変お世話になった先輩なので,うまくいってくれ~!とずっと心の中で思いながら聞いておりました.
研究が多岐にわたるものだったので先生方のツッコミも多かったのですが,それに対して難なく受け答えしており,厚みのある研究だと素人目でもわかるものでした.
オーディエンスは上記のメンバーに加えて,Phillip,午前中に登校しないことに定評のある神原,院試勉強で忙しいのにも関わらず出席した西村とこのみん(偉いぞ!)でした.

先輩方,おつかれさまでした!

次回はこーじが書くか,誰かがまた先取りするか.お楽しみに~
プロフィール

Author:UTcoastal
東京大学工学部社会基盤学科:海岸研究室のブログです。

研究に関することの他、研究室内の日常やイベント、学生の個人的な趣味についても書いてます。

今年度は平日毎日更新を目指していますが、土日祝日はきっちり休むホワイト・ブログでございます。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1187位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR